スクエアダンスとは

軽快な音楽にのせて8人が1セットで踊るアメリカ合衆国で生まれた楽しいフォークダンスの1種です。フォークダンスと大きく違うところが2つあります。1つは8人1組で踊ること、もう1つはダンサーが踊りの順序を覚えなくても良いことです。その代わり、コーラー(先生)がいて、みんなの踊る順序をこのコーラーが教えてくれます。ダンサーが覚えなくてはならないのは、踊りの順序ではなく、踊りの色々な動作を覚えます。この動作には全部記号のように名前がつけられていてコーラーが音楽に合せて歌を歌い、この歌の中に動作が色々と組込まれています。ダンスを踊る方法としては非常にめずらしいやり方なのです。

健康を維持するに適当な運動量と、老若男女を問わず大勢の人と楽しめること、そして知的感覚と反射神経も養うことができ特に夫婦やカップルも一緒に参加して楽しめるレクリエーションです。

2015年10月01日